大般若経六百巻転読会 | 年間行事 | 新井薬師・新井薬師・新井薬師前駅・眼病平癒・厄除け・お守り・梅照院(ばいしょういん)東京都中野区、真言宗豊山派の寺院です。

大般若経六百巻転読会 天竺から持ち帰ったとされる六百巻にもおよぶ大般若経の転読会の法要です

『西遊記』の三蔵法師でお馴染みの玄奘(げんじょう)和上が、天竺から持ち帰った六百巻にも及ぶ大変貴重な教典『大般若経』。

僧侶達がその一巻一巻を掲げ持ち、大声で経巻名を張り上げながら読み上げる転読会は、開運厄除・家内安全・五穀豊穣など、様々な願いを御祈願する大法要です。

この法要の功徳は大変大きく、経巻の転読によって起こる風「般若の梵風」にあたれば、一切の災いを吹き除くといわれております。

当院では、参加者の皆様にも転読して頂き、僧侶と共に、様々なその思いを、ご祈願して頂いております。

お気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のご参加心よりお待ち致しております。

大般若経六百巻転読会

大般若経六百巻転読会詳細

日程 10月下旬
備考 どなたでもご参加いただけます。
皆様のご参加心よりお待ち致しております。